LogMeIn がいつの間にか日本語に対応してました

PC へのリモートアクセスとデスクトップ制御ができる LogMeIn というサービスがあります。

以前書いた記事はこちら:「外出先からブラウザで自宅の PC を操作できる LogMeIn

LogMeIn - PC へのリモート アクセスとデスクトップ制御用ソフトウェア

LogMeIn – PC へのリモート アクセスとデスクトップ制御用ソフトウェア

このサービスのページに久しぶりに行ってみたら、日本語に対応していました。
やっぱり見た目が日本語かどうかというのは、とっつきやすさに大きな違いがあると思うので(私は少なくともあります! :oops: )これは嬉しいです。

ちょっと調べてみたところ、「Japan.internet.com Webビジネス – リモート接続サービスの LogMeIn、日本語に対応」という記事を見つけました。
大分前から日本語に対応していたようで・・・!もう 10 ヶ月も前ですね!知らなかった~ :shock:

製品比較のページを見たところ、以前よりサービスが増えているような…?
有料版を使えばファイルの転送も可能ですが、たまにちょっと使う程度ならばファイル転送はメールで自分に投げておくとか、オンラインストレージを上手く利用すれば良いかな~と思います。

私自身はリモートを使うことが減っているので活用の機会が減ってるのですが、とても便利なサービスですので再度記事にしておきます :wink:

YSlow for Firebug が熱い

YSlow for Firebug というものが、
Yahoo! Developer Network からリリースされたようです。

これは Firefox + Firebug の環境に追加して使える add-on で、ページの表示速度に関する様々なポイントの対策度具合によってランクを付け、改善するためのポイントをあげてくれるというもの。

YSlow を入れると、Firebug に YSlow の項目が追加されます。当然 Firebug が入っていないと動きませんので注意。

表示速度の計測をしてくれる add-on 等は今までもありましたが、YSlow は具体的に「では、どこを改善すれば読み込みが早くなるのか?」を表示してくれる点が使いやすい。使い慣れた Firebug に一体化するというのも、私にとっては分かりやすかったです。

私も調べてみましたが、かなり多くの改善ポイントが出てしまいました。
全てを A にすることは難しそうですが、出来るところは改善していきたいなと思います。

ちなみに、ソースはこちらです。

アドオンをインストールして任意のページを開くと、Firebugのメニューの中にYSlowが追加される。Performanceのタブには、パフォーマンスの点数(下記では「C(71)」)と、13の項目のそれぞれについてパフォーマンス対策がされているかどうかを、A~Fのグレードで表示してくれる。

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: YSlow for Firebug ページのチューニングを助言してくれるFirefoxアドオン』より引用

リンクに、新しいウィンドウで開くためのアイコンを自動で追加(Wpプラグイン)

[nice_info]090615追記
最新バージョンなどは、こちらで公開しています。
WordPress Plugins/JSeries » AutoExternalLink (外部リンク用アイコン追加)
20090615 0.2リリース
[/nice_info]

先日新規ウィンドウを開く手段を Valid と両立させる考察という記事で

  • リンクを新しいウィンドウで開くかどうかはユーザーに選択してもらうのが良いのでは
  • でも両方のリンクを書いていくのは手間がかかる、ソースも長くなる
  • せめて、手間を減らすために「Firefox」+「CopyURL+」で一発リンク制作をしてみるのはどうだろう

という内容を書きましたが、その後「javascript を使いリンクに新規ウィンドウを開くたアイコンを自動追加する」という方法を公開している方を発見しまして。これが本当にすごい!

新しいウインドウを開くべき? – LogJET

1 回設定してしまえば記事を書くときには手間いらず、しかもリンクを 2 回書かなくて良いのでソースも長くならず、本当に素敵です。
あまりに素敵だったので他の方々にも手軽に利用してもらえればいいなと思い、Fsiki さんに許可をいただき WordPress のプラグインにさせていただきました!
有用な javascript を公開し、プラグイン化することを承諾してくださった Fsiki さんに感謝いたします :smile:

“リンクに、新しいウィンドウで開くためのアイコンを自動で追加(Wpプラグイン)” の続きを読む

フォルダやファイルのみを対象にデフラグをする方法

デフラグは時間がかかるし、「思い立ったら即デフラグ実行」とは中々できません。
でも HDD が断片化していると読み込みも遅くなりますし、断片化が起きやすい場所なんかはこまめにデフラグしたいもの。

そんなわけで、最近私は Contig というソフトを使ってます。Conting は、ファイルごとやフォルダごとにデフラグを実行できるソフトです。

参考)Passion For The Future: デフラグ処理を効率的に行うcontig

ただ Conting は GUI がなく、コマンドラインでちょっとだけハードルが高いです。これは慣れてる人はいいですが、そこまで詳しくない人には痛いところ。
Conting 自体はとても良いソフトですし、有効利用できる場面がいっぱいあるかと思います。

というわけで、Conting に GUI を付けて使う方法を図入りでご紹介します。

“フォルダやファイルのみを対象にデフラグをする方法” の続きを読む

wp-hatena にさらに追加、合計 10 個の SBS に対応

2009/12/09 追記
wp-hatena 拡張版 はてブ被リンク数表示バージョン. を出しました。
上記バージョンは「合計 10 個の SBS + はてブ被リンク数」を表示することができます。
違いははてブ被リンク数表示のみですので、お好みでどうぞ。

ふと気付いたら Yahoo!ニュースにも「ソーシャルブックマークへ投稿」という項目ができていました。SBS の一般への広がりを再認識。
先日 wp-hatena を色々な SBS に対応させてみましたが、今日はさらに Yahoo!ニュースで並んでいた SBS の中でまだ wp-hatena に追加していなかった SBS を追加してみました。

ちなみに先日追加したときの記事はコチラ:「wp-hatena を Livedoorクリップ その他色々対応させてみました

デフォルトで対応しているモノを含め、対応 SBS は以下のようになります。合計 10 個です :grin:

  • はてブ
  • del.icio.us
  • Livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマーク
  • FC2ブックマーク
  • ニフティクリップ
  • POOKMARK Airlines
  • Buzzurl
  • Choix New!!今回追加
  • newsing New!!今回追加

全て表示させるとこんなかんじです。

“wp-hatena にさらに追加、合計 10 個の SBS に対応” の続きを読む