Firefox + OneTab のデータを Dropbox に保存しておく

タブを開きすぎてしまって動作もっさりにしてしまうことが多かったので、結構前から Chrome でも Firefox でも OneTab という拡張を使ってます。

ただ、Firefox の OneTab たまにすっとぶことがあったので Dropbox に設定ファイルを置いて、シンボリックリンクをはっておくことにしました。…実は結構前からそうしていて、便利にしてたんですが、パス忘れるのでメモかねて記事にしました。

OneTab の設定ファイルの場所は次のパス。

%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな英数文字列.プロファイル名\jetpack\extension@one-tab.com\simple-storage\store.json

store.json を Dropbox の好きな場所に保存して、上記のパスにシンボリックリンクを貼っておく。何かの弾みでデータが壊れてしまったら Dropbox のバージョン管理から戻せば OK。

 

Firefox で tumblr のリブログなどを簡単に行う Tombfix

Firefox で tumblr にリブログしたりするには Tombloo という素敵なアドオンがあってずっと使わせていただいていたのですが、いつからかうまく動かなくなっていました。

Home · to/tombloo Wiki · GitHub

Tombloo は右クリックからヒョイっとリブログでき、手軽さが凄かった。これがないと tumblr が凄く使いにくい。ダッシュボードでも通常ポストでも Tombloo に頼っていたので使いたい。

調べていたら Tombfix という Tombloo の派生版が出ていて、こちらは動作しそうだったので入れてみました。すでに数ヶ月使用してるけど凄く快適。

FirefoxアドオンのTomblooのメンテナンスをしていく派生版「Tombfix」を正式にリリースします – Syoichi’s Tumblr

Tombfix の他、rikuta0209/tobeloo · GitHub といった Tombloo の派生アドオンもあるようです。こちらは試してないのですが一応メモを予て。

Tombfix のことをブログに書こう書こうと思いつつ、ずっとそのままになってたので今更ですが書いておきます。

Firefox をインストールした時、about:config でやっておくといいこと

再インストールした際、Evernote に散らばってたのをサルベージするのが面倒だったのでメモ。

browser.sessionstore.max_concurrent_tabs
→値を 0 にする。
 タブがアクティブになった時はじめて読み込まれるようになる。
 複数のタブを開いている時、Firefox の再起動によるストレスが減るのでお勧め。

参考)Mozilla Links 日本語版: Firefox 4 の最適セッションリストア

browser.search.openintab
→値を true にする。
 検索ボックスから検索した際、新しいタブを開いてそこに結果を表示するようになる。

他にも何かあれば追記するかもしれません。

KeySnail で Copy URL + のようにページタイトルや URL をコピーする

Copy URL + は表示しているページのタイトルや URL をコピーする Firefox の add-on で、私は add-on 版→ userChromeJS の拡張版、と使ってきていました。ブログに URL 張るときのみならず、何かと便利。

最近 add-on の見直しを行って、思うところあって userChromeJS の使用をやめました。それに伴い Copy URL + をどうするかなーと思って、ふと、これ KeySnail で代用できるんじゃないかなと思って調べてみたら keyconfig の設定を発見。参考にして KeySnail に移してみたので書いておきます。

“KeySnail で Copy URL + のようにページタイトルや URL をコピーする” の続きを読む

KeySnail+Scrollet

Firefox アドオンの KeySnail に、スクロールに関する機能を追加する Scrollet プラグインを入れて、KeySnail の設定ファイル(_keysnail.js)を少し変更。

key.setViewKey('j', function (ev) {
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_DOWN, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_DOWN, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_DOWN, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_DOWN, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_DOWN, true);
}, '5行スクロールダウン');

key.setViewKey('k', function (ev) {
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_UP, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_UP, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_UP, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_UP, true);
    key.generateKey(ev.originalTarget, KeyEvent.DOM_VK_UP, true);
}, '5行スクロールアップ');

上のように書いていたのですが、Scrollet の機能を使って以下のようにしました。

key.setViewKey('j', function (ev) {
    plugins.scrollet.scrollLines(5)
}, '5行スクロールダウン');

key.setViewKey('k', function (ev) {
    plugins.scrollet.scrollLines(-5)
}, '5行スクロールアップ');

コードスッキリ!

あと、vim のマークのようなこともできるようなので以下のように記述。

key.setViewKey('m', function (ev, arg) {
    ext.exec("scrollet-set-mark", arg, ev);
}, '現在の位置をマークに保存', true);

key.setViewKey('C-m', function (ev, arg) {
    ext.exec("scrollet-jump-to-mark", arg, ev);
}, 'マークに保存された位置へジャンプ', true);

vim とは違ってファイルを超えたマークは出来ず、ブラウザを終了するとマーク位置情報は消えるみたいです。それでも一時的に場所を記録できるのは長いページでは便利だなー。