サイズの大きいバイナリファイルを扱うための Git LFS 導入

大規模プロジェクトで画像がめちゃくちゃ多い時など、これまでは Git リポジトリが大きくなりすぎてしまうことから画像だけ Git 管理を諦めて Dropbox などで別途共有していました。

Git LFS の発表があった後、実際にいつから使えそうかなとチェックしてましたが 10 月 2 日に全ての GitHub で利用可能になったとのアナウンスがありました( Git Large File Storage v1.0 )ので、早速試してみました。

Git LFS とは

Git Large File Storage

Git LFS はオープンソースの Git エクステンションです。バイナリファイルは Git 管理に向いていませんが、Git LFS はそれを解決できます。

Git LFS は、リモートサーバーに指定したファイル(バイナリファイル)を格納して、Git リポジトリではテキスト・ポインタとしておくので Git リポジトリが重くて困る、ということが起きないというもの。

Git LFS で管理するファイルはコミットした際、次のようになります。(画像が丸ごとアップされるわけではなく、テキストでリポジトリには記録されてます。)

st02 “サイズの大きいバイナリファイルを扱うための Git LFS 導入” の続きを読む

Github を Windows で使ってみる 2011 年版

github を Windows で使ってみる という記事を 2008 年に書いたのですが、未だにそこそこ需要もあり見ていただいているようなので 2011 年版として新たに書いてみます。GUI で色々ごにょごにょ出来るようになっていたり感動しました。進化してる!

Help.GitHub – Welcome でざっと手順を眺める。書いてある手順を引用すると以下の通り。

Getting started with Git and GitHub

Getting up and running from scratch is easy:
1. Take a quick crash course on git
2. Install Git
3. Generate a keypair – If you have troubles
4. Set your user and email in git
5. Create a repo or fork an existing repo

Help.GitHub – Welcome』より引用

“Github を Windows で使ってみる 2011 年版” の続きを読む

タスク管理 Nozbe がとても良い

昨年の 9 月から、Nozbe というタスク管理ができるウェブサービスを利用しています。Remember The Milk も、Toodledo も使ってみたことがありますが、今は Nozbe はかなり良い線いってるなーと利用してます。Nozbe は以下のサイトで知りました。

先日メールがきて、Nozbe のサイトがいよいよ日本語に正式に対応したようなのでご紹介。

簡潔にいうと、クラウド連携が熱くて、複雑ではないので使いやすい、というサービス。

“タスク管理 Nozbe がとても良い” の続きを読む

KeySnail + Blackbird pie

勢いにのって更新。最近 KeySnail に追加した設定をメモ。

以前、bookmarklet を KeySnail から実行する方法を書きましたが、その方法で BlackBird bookmarklet を追加しました。

Blackbird Pie – Twitter Media は、twitter のツイートを web ページにはりつける時とっても便利ですが、それを bookmarklet から利用できるようにしたのが BlackBird bookmarklet。Real-time curation » Blog Archive » Blackbird bookmarklet: publish a tweet in html で公開されいます。

“KeySnail + Blackbird pie” の続きを読む

zenback を導入しました

zenback を導入してみました。はてブ、Twitter で言及されていた場合それを表示する+ソーシャルブックマークボタンをつけられます。

手動で上記の内容は表示するようにしてたんですが、一気につくから楽かなーと思ったのと、新しいもの好きなので試しに設置してみました。どうだろう。

現時点でつけられるボタンは以下の通り。

  • Twitter ボタン(つぶやかれた件数表示)
  • はてブボタン(ブクマされた件数表示)
  • mixi チェックボタン
  • Evernote クリップボタン
  • Facebook いいね!ボタン(いいね!された件数表示)

また、表示させられる内容は以下の通り。

  • その記事に関係する自分のブログ記事(関連記事)
  • その記事に関係する他のzenbackユーザーのブログ記事(関連リンク)
  • その記事についての最新のTwitterのつぶやき
  • その記事についてのはてなブックマーク
  • その記事の最新のアクセス元(リファラ)

サービス元は、MT で有名なシックス・アパート。しばらく使ってみようと思います。