gvim の起動パラメーター

gVim 7.0 では、タブが使えるようになっています。しかし普通にファイルを開くと、複数ウィンドウが開いてしまいます。開いたウィンドウからファイルを開くと「そのウィンドウの中でバッファやタブが複数」という状態になります。

つまり「複数ウィンドウ」×「複数バッファ / タブ」です。
これを、「1 つのウィンドウ」 × 「複数タブ」にしたいので、パラメーターを次のように指定。

-p --remote-tab-silent

また、-p に関しては以下のようにレジストリを変えてしまう記事もあったのであわせてメモ。

この辺りの動作も、vimrc で設定できたら楽でいいんだけどな。

YankRing 3.0 を使った際に出るエラーの消し方

gVim に YankRing.vim (ver3.0) を入れてから、gVim 起動時に上記のように「The yankring can only persist if the viminfo setting has a “!”」というエラーが表示されて困っていました。

ANN: YankRing 3.0 – vim_use | Google グループ
などを見て色々試してみたものの、エラーダイアログが表示されるまま変わらず。

と、そんな状態だったのですが、さきほど gVim の起動時のパラメーター関連を調べていた時に偶然以下の記事を見つけました。

“YankRing 3.0 を使った際に出るエラーの消し方” の続きを読む

「プログラムの選択」クリックで「プログラムを選択するダイアログ」が出なくなった場合の修正方法

ファイルを関連づけ以外のプログラムで開きたい場合、右クリック→プログラムから開く→プログラムの選択、と辿りますよね。
数日前から、このプログラムの選択をクリックすると「プログラムを選択するダイアログが出る」という動作ではなく「そのファイルをメモ帳で開く」という動作をするようになってしまい困っていました。
うーん、なんだろう、何かの弾みでおかしくなったのかな…などと思いつつ、一応「sfc /scannow」でシステムチェック。システムは問題なし。

調べてみたところ「プログラムから開く→プログラムの選択 を実行するとメモ帳が起動する」という記事を発見。窓の手の設定でこういう動作にする方法があるようですが、私は窓の手は入れてありますがその部分の設定は変えていなかったので該当しませんでした。ただ、直し方として以下のような一文が。
“「プログラムの選択」クリックで「プログラムを選択するダイアログ」が出なくなった場合の修正方法” の続きを読む

TClock でメモリと CPU 使用率を表示させる

TClock で日付、曜日、時間、CPU 使用率、メモリ使用率を表示させています。
時計の表示を詳細にしたかったため元々 TClock は入れていたのですが、実は CPU やメモリの使用量が表示できるのはずっと気がついていませんでした。 :oops:

Firefox、重い画像編集ソフト、PC ゲーム等、負担のあるソフトを複数同時起動することが多いと「CPU使用量とメモリ使用量をチェックしたい」と思うことが結構あります。以前はそういう時、Ctrl+Alt+Del でタスクマネージャーを出して「プロセス」タブを見ていたのですが、もうちょっと手軽にパッと見れるソフトはないかなと思いまして。

CPU やメモリの使用量を表示…というと思い浮かんだのが侍や阿部。このあたりを入れようかなと調べだしたら、途中で TClock で俺は十分だなぁ、と書いている人を見つけて。そこで初めて知りました。いやーずいぶん長く使っていたのに、知らない機能があったなんて。ヘルプちゃんと読み込まないとダメですね~。

侍や阿部の美麗な見た目も良いですが、どちらかというと私はそういう部分にメモリを使って重くなったら本末転倒だと思うタイプなので、TClock で表示させることにしました。私の TClock の設定は以下の通り。

##TClock のプロパティ
◆時計>色とフォント
フォント:Consolas / 表示位置:中央 / フォントサイズ:10

◆時計>書式
地域:英語(英国)※これは曜日を月~日ではなく Mon~Sun 表示にするため
自分で書式を入力する:チェックを付ける
書式:mm/dd ddd|C:CU\nhh:nn:ss |M:MUPP

◆時計>時刻合わせ
サーバー:ntp1.jst.mfeed.ad.jp~ntp3.jst.mfeed.ad.jp ※適当に好きなところで

◆時計>マウス操作
ボタンクリック[左ボタン]シングル:キュ!
ボタンクリック[左ボタン]ダブル:ミュート

◆その他>その他
タスクバーとウィンドウが重なったら押し戻す:チェックを付ける

※Volume は、Volume Deskbar で表示。詳しくは前の記事「desktop 20071204 + Volume Deskbar 紹介」を。

desktop 20071204 + Volume Deskbar 紹介

すごく久しぶりに更新です。ここ数ヶ月公私ともに立て込んで更新できる状態ではなかったのですが、やっと落ち着いてきました。気付けばすっかり年の瀬ですね~。今年も 1 年早かった。色々書きたいと思ってメモしたネタもたまっているので、また少しずつ書いていけたらと思います。

手始めにちょっとメモ。いつも OS クリーンインストールの際などに設定を忘れて「本当に自分で過去やったんだっけ!?どうやってたの過去の私…!」と苦労するので未来の自分へ向けて。

今のデスクトップはこんな状態。


※注意:上記画像のリンク先は、デスクトップ原寸 1680*1050 (159KB) です。サイズがかなり大きいので新しいウィンドウを開くようにしてあります。

VS は、Nion Redux by ~sakurakira on deviantART の black。

タスクバーはこんなかんじ。

Volume は、Volume Deskbar: 音量調節ツールバーで表示させています。タスクバー内に表示させる、ツールバーです。最初邪魔かなあと思ったのですが、案外使い勝手がよい気がしたので使っています。設定で、シングルクリックでは音を変えないようにしておくと良いかんじでした。

時計と CPU、メモリ使用量は TClock で表示。
私が使っているのは、TClock2ch part11 ver. 03.03.08 です。
TClock の設定は次の記事で書きます。