t1.micro から t2.microへ 移行しました(AMIMOTO)

t2.micro が少し前に出てなかなか良さそうだったので、このサイトでも利用している網元の対応版が利用可能になるのを待っていました。昨日、T2 ファミリーに対応した網元が利用可能になったとの発表があったので、早速試してみました。

2014年7月17日(米国時間)より、T2ファミリーに対応した網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をご利用いただけるようになりました。

T2ファミリー対応網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をリリースしました! | 超高速 WordPress AMI 網元』より引用

移行手順は、下記にまとまってますので見ながら作業しました。最初この記事に気づかないでゴリゴリ自力でやりかけたのは内緒だよ。

作業手順&つまづいた点

AMIMOTO (PVM版)からAMIMOTO (HVM版)へのインスタンス移行方法 | 超高速 WordPress AMI 網元 の一番最初である「1. AMIMOTO (HVM版)でインスタンスを作成」をやろうとして、しょっぱなからつまづきました。WordPress powered by AMIMOTO (HVM) on AWS Marketplace から進んだ Launch on EC2 の画面で、人によっては下図のように「EC2 Instance Type」に t2.micro などが出てきません。 “t1.micro から t2.microへ 移行しました(AMIMOTO)” の続きを読む