Windows で .vimrc を github にあげて管理しようと思ってハマった

前は手軽さから gist に .vimrc と .gvimrc をアップしてました。が、最近「やっぱ github にあげたほうが楽なんじゃ」と思ってきて、いざやろうとしたら色々はまったのでメモ。

.vimrc と .gvimrc の場所

私は D:\tool\vim 内に .vimrc と .gvimrc を入れていました。理由は vim フォルダだけコピーすれば Vim 関連が丸ごと楽にバックアップできたからです。Vim のプラグイン管理を neobundle.vim で行うようになったのもあり、今となっては vim フォルダにまとめる意味もあんまりないのでこれは変えても良いんですけどなんとなく。

ローカルリポジトリの場所

どこでもいいのですが、私は ~/dotfiles/ を dotfiles のローカルリポジトリとしました。
※「~」はユーザーディレクトリです。Windouws7 だと「D:\Users\ユーザー名」になると思います。
“Windows で .vimrc を github にあげて管理しようと思ってハマった” の続きを読む