WordPress ME2.0.5 アジア圏用パッチファイル

WordPress ME2.0.5 が出ていましたので、バージョンアップいたしました。 :D

今回大ポカをしまして一度ファイルを一部消してしまい、WP のインストールしなおしを余儀なくされておりました・・・。馬鹿ですね・・私・・・。
久しぶりだったのでデータベースの設定を失念して焦りましたが、phpMyAdmin で確認して、無事 10 分程度で戻せました。とはいえ、今後は気をつけなくては。

WP では抜粋表示がアジア圏では全文表示されてしまうので、「WordPress-2.0 抜粋などの修正方法 « BirDesign」を参考にバージョンアップの都度、ファイルを手直したり(たまに忘れたりも・・)していました。
今回は勉強も兼ねて WordPress ME2.0.5 用の修正用パッチファイルを作ってみました。

jam さんが作られたものを、ひろまささんが WP ME でも使えるようにしてくださった diff を元に、ME2.0.5 用に修正してパッチに。お二人が作って公開してくださらなかったら、BirDesign さんが詳しい説明を書いてくださっていなかったら、私には修正ができなかったと思います。感謝!

ファイルは jam061101.diff としてありますが、BirDesign さんの説明ではファイル名が jam.diff となっているので、jam.diff にリネームをして使ってください。(リネームせず、コマンドプロンプトへの入力を「patch -p0 -d . < jam061101.diff」にしても OK です。お好みでどうぞ :-) ) パッチのあて方については BirDesign さんの「WordPress-2.0 抜粋などの修正方法 « BirDesign」に丁寧に書いてありますので、参考になさるとよいと思います。

ひろまささんの作ってくださった ME 用パッチからの変更点は、元のファイルの変更に対応した、という点だけです。置き換えている文言は一緒ですので特に問題はないと思います。私のほうで使ってみて特に不具合はでていないのですが、なにかマズイことがあった場合にはご連絡ください。

jam061101.diff ( for ME2.0.5 )

Firefox2.0 へバージョンアップ&拡張の調整

Firefox2.0 が正式にリリースされましたね~。
さっそくバージョンアップしてみました。一部の拡張がそのままでは使えなかったのですが、
ちょっとした修正で使えるようになり、ほぼ不便ない状態にでき移行が完了しました。

参考にさせていただいたのは下記の一文。

以下のエクステンションはまだ2.0対応のものがなかったのですが、ダウンロードしたxpiファイルを7zipで開き、中のinstall.rdfの中のバージョン番号を1.5.*とかなっていたのを2.0.*と直して保存したらインストールして使えるようになりました。


Going My Way: Firefox2.0のリリースで利用できるおすすめエクステンション、追加検索エンジンリスト
』より引用

こちらのサイトには、2.0 対応の拡張(エクステンション)や、修正で使えるようになった拡張の一覧もあり、
バージョンアップの際に見ておくと大変便利だと思います。
Tab Mix Plus に Dev-build が用意されていて、そちらが Firefox2.0 へ対応しているというのは
こちらの記事で知りました。Tab Mix Plus が使えるかどうかは大きな問題だったので、助かりました。

対応してないよ!って拡張も多いのは確かなので、
以下に対応していない拡張の修正方法を詳しく書いておきます。

“Firefox2.0 へバージョンアップ&拡張の調整” の続きを読む

Performancing を入れてみた

こちらの記事をみて、Performancing という Firefox の拡張をいれてみました。

Performancing by Jed Brown

Performancingの連中は、Firefoxでかなりリッチなブログ記事を簡単に書けるプラグインを作ってきた。気に入る人がたくさんいそうだ。


TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ Mozilla最新おすすめアドオンリスト: 勝者たちと敗者たち

』より引用

Performancing というのは、ブログに記事を簡単に投稿できる他、色々なウェブサービスを使うのに役立つようです。
ざっと書くと

  • del.icio.us 、Technorati との連携
  • 各種ブログへ記事を投稿できる。

    • できることは「記事の下書き」「記事の投稿」「投稿した記事の修正・削除」。
    • 複数のブログを登録して管理することも可能。
    • WYSIWYG で記事を書くこともできるし、HTML ソースを書いていくことも可能。View は WYSIWYG エディタとソースエディタとプレビューで 3 つ。
    • 試したところ、Markdown を使いたい部分はソースエディタで書けば、Markdown を使った記事作成も問題なし。
    • 投稿時カテゴリを選択することはできますが、独自に拡張機能でタグをつけれるようにしている場合などには、その拡張部分には対応できない。
    • FTP 機能で画像等をアップすることもできる模様。(試していません)
  • Performancing Metrics (ブログ用解析サービス)との連携

保存しながら記事をゆっくり書けるので、せっかく書いたものが無駄になったりするのも防げそう。
また、管理画面を出さずに、気になったことをさっくり書いておけるのは手軽でいいですね~。
WordPress を自分でインストールしている場合でも使えました。

Paformancing のサイトはこちら。詳細情報はこちらからどうぞ。
Performancing

拡張の入手はこちらから。
Firefox Add-ons | Mozilla Corporation

Performancing の設定&使い方

Firefox 画面

Firefox に拡張を入れたら、右下にでてくるノートと鉛筆の絵のアイコンをクリックすると Performancing の画面がでてきます。

“Performancing を入れてみた” の続きを読む

テーマ変更

テーマを K2 にしてみました。
自作したいなあと思いつつ至れないまま早数ヶ月。
当分これでいってしまいそうです :oops: