Vagrant + VirtualBox + Ansinble で MT を使えるようにする

2015/08/09追記
Vagrant + VirtualBox + Ansinble で MT を使えるようにする ver2 を書きました。

Vagrant + WordPress だったら VCCW がありますが、MovableType の場合は良く分からなかったので自分でごりごり入れました。Ansible という Python で書かれた構成管理ツールがイケテルらしいという噂なので使ってみました。

  1. Vagrant と VirtualBox をインストールする
  2. Vagrant に box を追加する
  3. Vagrant 用にフォルダ作成して init
  4. Vagrantfile を編集する
  5. Vagrant を起動する
  6. Ansible をインストール
  7. SSH 接続の設定をする
  8. Ansible の設定ファイルを編集
  9. Ansible の playbook を作る
  10. CGI を実行可能にする
  11. Apache ドキュメントルートを共有フォルダに
  12. MT の設置
  13. 躓いたところ
  14. 参考にしたサイトなど

Vagrant と VirtualBox をインストールする

インストーラーなどで適宜入れておく。 “Vagrant + VirtualBox + Ansinble で MT を使えるようにする” の続きを読む

一人暮らしで買って良かったもの

去年の秋に引っ越しまして、そのとき揃えた中から「これ買って良かったなー」と思うものをまとめてみようかなと思います。大きな家電から小さなものまで。

家電

ドラム式洗濯機

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX5300L/R | Panasonic

型落ちの展示品をお安くゲット。最初はミニドラムを考えてたんですが、こちらのほうが安かったので大きいこれに。このサイズは大家族向けかなー?と最初思ったんですが、使い出したらこれが便利で!シーツなどの大物もラクラク洗える!このサイズにしてよかったーと思いました。

ヒートポンプ乾燥がついていてこれがまた便利。雨が降ろうが、外出の予定があろうが、洗濯機に入れてスイッチ入れれば帰宅時には洗濯が終わって乾いてる!ナニコレ凄い。乾燥機能はヒーター式よりヒートポンプ式が欲しかったので念願です。タオルなどふわふわになります。

洗濯の都度ホコリがたまるのを捨てないといけませんが、そんなに手間でもないです。良い時代だなー。タテ形に比べるとドラム式は高かったけれど、これは奮発して良かったです。 “一人暮らしで買って良かったもの” の続きを読む

t1.micro から t2.microへ 移行しました(AMIMOTO)

t2.micro が少し前に出てなかなか良さそうだったので、このサイトでも利用している網元の対応版が利用可能になるのを待っていました。昨日、T2 ファミリーに対応した網元が利用可能になったとの発表があったので、早速試してみました。

2014年7月17日(米国時間)より、T2ファミリーに対応した網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をご利用いただけるようになりました。

T2ファミリー対応網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をリリースしました! | 超高速 WordPress AMI 網元』より引用

移行手順は、下記にまとまってますので見ながら作業しました。最初この記事に気づかないでゴリゴリ自力でやりかけたのは内緒だよ。

作業手順&つまづいた点

AMIMOTO (PVM版)からAMIMOTO (HVM版)へのインスタンス移行方法 | 超高速 WordPress AMI 網元 の一番最初である「1. AMIMOTO (HVM版)でインスタンスを作成」をやろうとして、しょっぱなからつまづきました。WordPress powered by AMIMOTO (HVM) on AWS Marketplace から進んだ Launch on EC2 の画面で、人によっては下図のように「EC2 Instance Type」に t2.micro などが出てきません。 “t1.micro から t2.microへ 移行しました(AMIMOTO)” の続きを読む