foobar2000 のライブサムネイルをミニプレイヤーにする foo_w7shell.dll

Windows 7 にしてから、Windows Media Player や iTunes だとライブサムネイル(タスクボタン上へカーソルを移動させるとウィンドウの様子をリアルタイムでサムネイル表示するもの)がミニプレイヤーになっていて便利だなーと思っていました。

でもこれ、foobar2000 では対応していなくて。がっかりーと思ってたんですが、偶然みた「窓の杜 – 【特集】発売記念! “Windows 7”の新機能を堪能できる専用フリーソフトカタログ」に、対応させることが可能と書いてあったので早速試してみました。

対応させるには foo_w7shell.dll という foobar2000 の components を入れれば OK。一応書いておくと、f2k のインストールフォルダ内の components フォルダに foo_w7shell.dll を入れるだけです。

以下のようになりました。これは便利だー。Windows 7 の f2k ユーザーの方におすすめ。

f2k_lv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です