git の remote url を変更した際のメモ

雑記・日記

remote url を確認

git remote -v

こんなかんじに表示されるはず

$ git remote -v
> origin  git@github.com:USERNAME/REPOSITORY.git (fetch)
> origin  git@github.com:USERNAME/REPOSITORY.git (push)

remote url の変更

git remote set-url origin 【URL】

【URL】はリポジトリの URL。

参考:https://docs.github.com/ja/free-pro-team@latest/github/using-git/changing-a-remotes-url

上記のようにしたあと、再度 git remote -v で remote url を確認。

remote url の push が変わらない場合

fetch / push ともに変わっていればOKだが、push の URL が変わらなかった。調べたところ、その場合には次のように --push を付けると良い。

git remote set-url --push origin 【URL】