WordPress ME2.0.5 アジア圏用パッチファイル

WordPress ME2.0.5 が出ていましたので、バージョンアップいたしました。 :D

今回大ポカをしまして一度ファイルを一部消してしまい、WP のインストールしなおしを余儀なくされておりました・・・。馬鹿ですね・・私・・・。
久しぶりだったのでデータベースの設定を失念して焦りましたが、phpMyAdmin で確認して、無事 10 分程度で戻せました。とはいえ、今後は気をつけなくては。

WP では抜粋表示がアジア圏では全文表示されてしまうので、「WordPress-2.0 抜粋などの修正方法 « BirDesign」を参考にバージョンアップの都度、ファイルを手直したり(たまに忘れたりも・・)していました。
今回は勉強も兼ねて WordPress ME2.0.5 用の修正用パッチファイルを作ってみました。

jam さんが作られたものを、ひろまささんが WP ME でも使えるようにしてくださった diff を元に、ME2.0.5 用に修正してパッチに。お二人が作って公開してくださらなかったら、BirDesign さんが詳しい説明を書いてくださっていなかったら、私には修正ができなかったと思います。感謝!

ファイルは jam061101.diff としてありますが、BirDesign さんの説明ではファイル名が jam.diff となっているので、jam.diff にリネームをして使ってください。(リネームせず、コマンドプロンプトへの入力を「patch -p0 -d . < jam061101.diff」にしても OK です。お好みでどうぞ :-) ) パッチのあて方については BirDesign さんの「WordPress-2.0 抜粋などの修正方法 « BirDesign」に丁寧に書いてありますので、参考になさるとよいと思います。

ひろまささんの作ってくださった ME 用パッチからの変更点は、元のファイルの変更に対応した、という点だけです。置き換えている文言は一緒ですので特に問題はないと思います。私のほうで使ってみて特に不具合はでていないのですが、なにかマズイことがあった場合にはご連絡ください。

jam061101.diff ( for ME2.0.5 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です