「Copy URL+」+「MozShot」

firefox の拡張「Copy URL+」は、ページの URL やページのタイトルなどコピーする機能を追加できるものです。
何をコピーするか、どういう風にコピーしたものを書き出すか、などを自分好みに設定して使うことができます。

たとえば以下のような使い方が可能です。

  • したいサイトを表示させ、引用文を選択
  • クリックして Copy URL+ から任意のものを選ぶ
  • したら、その引用文とサイトへのリンクが HTML として貼り付けられる

とても便利なので、ブログを書いている方なら使っている方も多いはず。
“「Copy URL+」+「MozShot」” の続きを読む

メールアドレスの画像を作ってくれるサービス

E-Mail Icon Generator

こちらのほうが有名なのかな?hotmail 、gmail 、yahoo 等多くの種類に対応。

こんなかんじのものが作れます。

作成できるアドレスの種類

作るときの画面&作れるメールアドレスの種類はこんなかんじ。

Liquism Emails

前からたまに見ていて、あのデザインのはどこで作るのだろうと思っていたら、先日発見。


こんな感じのものが作れます。
対応する種類は、AOL 、Gmail 、MSN 、Hotmail 、等。

作成画面

こんなかんじで、こちらのほうはドメインの指定も自由にカスタマイズ可能です。

Windows Vista システム要件

Microsoft Windows Vista ホーム
Microsoft Windows Vista ホーム

Windows Vista に関してちょっと情報あつめたものを纏めておきます。
※私があちこち見て纏めたものですので、間違ってる可能性もあります。

###Windows Vista 最低システム要件
参考 – Windows Vista: サポートされている最低システム要件

  • CPU 800 MHz 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) プロセッサ
  • HDD 20 GB 以上
  • HDD に空きが 15 GB 以上
  • CD-ROM ドライブ ( 外付けでも内臓でも良い )
  • GPU SVGA ( 800×600 )

###Windows Vista 推奨システム要件

  • CPU クロック周波数 2.0GHz 以上

    • Intel Celeron D、Pentium 4、Pentium D、Pentium XE、Core Duo、Core Solo 以上
    • AMD Athlon64、Athlon64 X2、Sempron、Turion64 以上
  • システムメモリ 1 GB 以上
  • DirectX 9.0 対応のグラフィックボード ( ビデオメモリ 128 MB 以上 )
    • ATI RADEON 9500 以降
    • NVIDIA GeForceFX 5200 以降
    • 内臓 Intel 915 以降
  • DVD-ROM を認識できるドライブ

それなりに動かすには、これくらい必要のようです。ちょっとシビアかなぁ。
メモリあたりは買い足さないといけない人が多くなるかも?
Vista は見た目が美しいのが売りの 1 つのようですが、グラフィカルな見た目のために、
その分メモリやグラフィックボードのハードルが高くなってる印象です。

ちなみに 32bit 版と、64bit 版がある模様。
Athlon64 で 64bit 動かすと早いのかな~?その辺りがイマイチ分かってません@@
とりあえずダウンロードしたので、時間があるときにでも DVD に焼いて
Vista β をインストールして弄ってみたいなと思います。

写真と地図を関連付けて見れる ALPSLAB photo

ちょっと気になる情報がありました。これ、結構おもしろそうだなあ :)

株式会社アルプス社は7日、実験サイト ALPSLAB において、写真共有サイト Flickr の写真を地図にマッピングすることができるサービス「ALPSLAB photo」β版を公開した。

ALPSLAB photo では、Flickr にアップロードされている写真に、緯度経度情報や、タグ化した緯度経度情報「ジオタグ」を付与することで、ベース地図「ALPSLAB base」上に写真をマッピングすることができる。

Japan.internet.com Webビジネス – アルプス社、Flickr の写真をマッピングできる「ALPSLAB photo」を公開』より引用

早速 ALPSLAB photo にいって弄ってきました。
このテのものはモッサリした動きだとイライラしてしまいますが、軽快な動作でした。
マップの動きがスムーズで、ホイールを地図上でクルクル動かせば拡大縮小もするするしてくれる。気持ちのいい動き。
地図上の緑の噴出しにカーソルをあわせると、その場に関連づけのある写真が小さくならんでポップアップされ、さらに気になる写真は拡大でみれる。
そういった一連の動きが、わりとスムーズでした。

ALPSLAB photo
ALPSLAB photo

触ってみるのが1番分かりやすいと思うので、一度覗いてみるとよいかも。

場所を指定して、行った事がない場所の写真を見れるのって結構いいな。
たとえば引越し前に見てみるとか良さそうじゃないですか?旅行前とか。
写真をぼんやり見ていて、「綺麗だなぁ、これはどこかなぁ」と興味が沸いたらすぐ地図で確認、なんて感じもなかなか楽しそうです。

まだ地域によって写真が少なかったりしてますが、これからに期待。