高機能なファイラー まめFile4

MameFile

[まめFile4 – ベクターソフトニュース](
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/050309/n0503091.html” rel=”external)

ファイラーです。高機能だけど重すぎず、カスタマイズも細かくできます。
マウスでもキーボードでも操作ができて、表示はエクスプローラ風だから直感で分かりやすいと思います。

私の場合、デザインがあまりに気に入らないとそれだけで使う気が失せてしまいます。デザインって情報を伝える手段だと思う。いくら高機能でも分かりにくかったり、あまりにケバケバしい見た目だとちょっと嫌だなーって思っちゃいます。見た目が分かり易く綺麗であることは、機能を上手く伝え、結果使いやすいなぁと感じることに繋がってる、と…ソフトの価値に関わってくる気がします。綺麗なものを使うほうが気分もいいしね!使っていて気持ちいいことって大事ですよねっ。

まめFileはアイコンが差し替えられたり、数あるファイラーの中では綺麗なほうで、肝心かなめの機能面も申し分なく、さらにカスタマイズ性が高いので自分好みに作り上げられます。

よく使うフォルダなどにワンクリックで飛べたり、よく使うアプリを登録しておいて画面内にランチャを表示なんてことができます。ランチャ部分にファイルをドラッグ&ドロップしやすいのって、小さいことだけど便利。例えば html ファイルをテキストエディタで開いたり、ブラウザで開いたり…なんてことも簡単。作業フォルダに1発でいけるとかも、さりげなくいい。
いちいちファイルを開かなくても、プレビューに画像やテキストの中身が表示されるので、ぱぱっと確認もできちゃいます。
小さいことだけど、何度も行うような場合 ( web 更新作業とか ) こういう機能は「かゆいとこに手がとどく」って感じで凄く嬉しかったりします。

「ちょっと便利」なんだけど、使い込むと「すごく便利」。

インタプリタ形式の電卓ソフト Calmemo ( カルメモ )

私の使っていて、便利だなーと思うソフトの紹介を書いてみます。

Calmemo

[Vector > Calmemo](
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se346638.html” rel=”external)

PC で作業していて、ちょっと計算したいときってありますよね。
OS 付属の電卓でもいいけど、もうちょっと高機能なものが使いたいときもあるんじゃないでしょうか。
私はありました!と、いうことで色々試してみて、気に入ったものがこれ。
インタプリタ形式の電卓ソフト「Calmemo ( カルメモ )」です。

計算式を書いて計算していく、というスタイルです。
結果はメモ帳に書くように文字で残り、下に計算をまた新たに書いてドンドン計算していけます。
さっきの計算結果なんだっけ?とかならずに済むし、計算結果の比較もしやすいです。
式を一気に全部計算する、といった機能もあるし、いくつか計算するような人にもオススメかも。

カッコを使った式でも OK 、関数計算まで出来てしまいます。
時間計算や、「 k 」や「 M 」といった記号、「 % 」の計算も可能で、
結果の書き方もいろいろ設定でき、さらに結果をテキストとして保存もできます。
例えば映画の開始時間と上映時間がわかるとき、
さくさくっと計算しておいて保存しちゃうとかもできちゃうわけです。
この「ちょっと便利」が積み重なっていくと中々手放せないものになります。

高機能なので、細かくヘルプファイルを読んでいけば色々な使い方できるかと!
でも単純に使う分にもとっても便利で、難しいことを覚える必要もないのが何より良いです ;)
ちょっと高機能な電卓に興味があったり、計算をする機会が多い方は是非一度どうぞ。