どこからでも固定 IP が使えるインターリンクのマイ IP がとても便利

引っ越した後、固定 IP を引いていないタイミングで固定 IP が必要になり「なるべく早めに使えるようになって費用が手頃なところがないかなー」と調べたところ「どこでも固定 IP 環境を実現」と書いてあるマイ IP を見つけました。

「固定 IP は回線にヒモ付いている、その場所からでないとダメなもの」と思っていましたが、このマイ IP はインターリンクの VPN サーバーを経由することで固定 IP になるというもので、家でも外出先でも固定 IP が使えます。WiMAX などでも固定 IP で接続できるのはかなり便利!

そんなわけで早速契約してみました。……と、契約したのはもう数ヶ月前の話なのですが、しばらく使ってみて安定しているなと思ったので改めて書いてみます。

「マイ IP」と「マイ IP ソフトイーサ版」

マイ IP には「マイ IP」と「マイ IP ソフトイーサ版」があります。公式サイトから一部引用しますと次のような違いがあります(2015/09/01現在)。

比較表 マイIP マイIP ソフトイーサ版
接続方法 PPTP
  • PacketiX VPN(専用ソフト)
  • L2TP
  • MS-SSTP
  • OpenVPN
固定IPアドレス数 1個 1個~128個
料金 1,080円/月 1,296円/月
※固定IPアドレス数x1,296円
特徴
  • 幅広いOSで利用できる
  • 設定簡単。VPN接続ツールあり
  • 対応OS、プロトコルが豊富
  • 複数の固定IPアドレスに対応
  • セキュリティが厳しい環境でも使える
  • OpenVPN接続ツール、PacketiX接続ツールあり

マイIPはどこでも固定IP環境を実現します – INTERLINK』より引用

接続方法や使うことができる固定 IP の数などが違います。私の場合「マイ IP」で事足りそうだったのでこちらを契約しました。

使ってみた感想

マイ IP を使う前は、メインのプロバイダーとは別に安めに固定 IP を提供するプロバイダーと契約して、ルーターで「ここに接続するときはこちらのプロバイダー経由で固定 IP にする」というようなことをしていました(結構面倒くさかった)。

それに比べマイ IP はかなり手軽で使い勝手が良いです。VPN 接続の設定を最初の 1 回だけしておけば、あとは利用する時に VPN 接続ボタンを押すだけ。外出先でも使えて、Windows でも Mac でも大丈夫。

自宅の固定回線で使うこともあれば、外出時に WiMAX で使ってみたり、オフィスで使ってみたり、色々なマシンでも試しましたが快適です。不安定になることもほとんどありません。正直、もっと早く知りたかった-!!というレベルで気に入りました。

ハマったところ

当然ながら複数の場所から同時に VPN 接続して固定 IP にすることはできません。1 回、外出先で VPN 接続するとネットに繋がらない状態となって悩みましたが、自宅で VPN 接続したまま忘れてたのが原因でした。

これはハマったというか、自分が間抜けなだけなんですが…気づくまで結構長い時間悩んだので書いておきます。

ちなみに外出先で「自宅の VPN 接続を切り忘れてた!」と気づいたら VPN 接続は諦めるしかないのかというと、そんなことはなく、インターリンクのマイメニューからコントロールパネルへ進んで「強制切断」とすることもできます。

おわり

固定 IP からでないと接続できない……というケースもたまにあるので、どこにいても固定 IP が使えるというのは気持ち的にかなり楽ですね。打ち合わせなどで外出しなくてはならず、そのタイミングでなんらかの公開作業があったり……なんてときに慌てずに済みます。

というわけで、オススメです。

無料体験もやっているようなので、気になった方はチェックしてみてもいいかもしれません。