WordPress タグ管理はじめました

WordPress を年末に ME から本家日本語版に変更しました。ME 今までありがとう :grin:
何か問題があったら記事にするつもりだったのですが(笑)、全く問題がなかったので楽ちんでした。

UTW が使えなくなり、タグ付けはしばらくお休みしていたのですが WordPress 本体にもタグ機能が付いたし、「タグ導入!」という記事も良く見かけるし、そろそろやってみようかなと遅ればせながらタグ管理をはじめてみました。

ただタグ機能が付いたとは言いつつも、WP 本体に付いているタグ機能は必要最低限のものでタグ管理用画面などはありません。
タグ管理に関してはこれ以上の機能を付ける予定はないようなので、タグ管理をするにあたってタグ管理用プラグインを探してみました。

色々と見た結果、タグ管理で問題になりそうなのは「日本語タグを付けた場合、スラッグを変更すると別のタグとして認識されてしまう」というバグ。

タグ付けした記事が増えると投稿画面におすすめタグが表示されるようになるが、新しく記事を書いておすすめタグから日本語タグを付けて公開すると同じ日本語タグが増えてしまうのだ。例えば「バイク(スラッグはMotorcycle)」というおすすめタグをクリックして記事を公開すると 「バイク(スラッグはバイク)」となり、新規に「バイク」というタグが生成されてしまう。

Simple Tagsを使ってみて « MMRT daily lifeより引用』

この問題を回避するには、「Advanced Tag Entry」というプラグインでスラッグを変更すると良いようです。
また、他にも気になるプラグイン「Inline Tag Thing」「Simple Tags」を入れて試してみました。

Advanced Tag Entry

Advanced Tag Entry は、記事へのタグ追加・削除、タグの新規作成・既存タグの編集(このときタグのスラッグを指定できる)、未使用タグの削除、ができます。
過去ログへのタグ付け用機能はありませんが、記事投稿の際・タグ管理に関する一通りの機能はあるので通常使いならコレ 1 つでも困らない印象。
全ての機能は記事投稿画面に表示され、タグの追加・削除等はプルダウンメニュー式です。

他の多くのプラグインではスラッグを編集した場合に上記バグがでてしまうようなので、タグ名とスラッグを別にするなら Advanced Tag Entry オススメです。

Inline Tag Thing

Inline Tag Thing は、アーカイブ表示などの画面(管理画面ではない)にタグ付け用の領域を表示してくれます。この領域には、既存タグの選択できるプルダウンメニューと、新規タグを追加するためのボックスがあります。また、すでに付いているタグも表示され簡単に削除できるようになっています。一度に沢山の過去記事にタグを付ける際活躍してくれました。ある程度の量を目で確認しつつタグを手動で付ける時、いちいち管理画面を開くのは読み込み時間もかかって大変。Inline Tag Thing はそんな時に使うと良さそうです。

ただし過去記事のタグ付けには有効ですが、新しい記事のタグに関してはそこまで活用の場面はないかもしれません。ログイン中にブログを見ると常にタグ付け用ボックスが出るので、読み込みに少し負荷がかかる気がします。このプラグインは普段はなくてもよいなと思ったので、私はタグ付けをあらかた終わらせた後プラグイン管理画面から無効化しておきました。

Simple Tags

Simple Tags は、過去記事へのタグ付け・記事投稿の際のタグ付け・タグ管理全て備えている高機能なプラグインです。自動タグ付け、タグの一括編集などが出来るページが新たに追加される他、記事投稿画面にタグ付け用ボタンが表示され、タグがボタンで一覧表示されます(このボタンはは表示・非表示をクリックで切替可能)。

タグスラッグ編集は、先述のバグがあるので Advanced Tag Entry で行うこととして、Simple Tags で魅力だったのは自由度の高いタグ付け機能です。過去ログのタイトル一覧を表示しどんどんタグを付けたりできます。この画面では Inline Tag Thing と違い細かい記事の内容は見れず、タグ自体も手入力する必要がありますが過去ログへのタグ付けが高速に行えます。手入力と言っても、タグ入力ボックスにインクルメンタルサーチでタグ候補を表示してくれますのでアルファベットのタグなら入力は容易でした(日本語だとちょっと大変かも)。

まとめ

  • Advanced Tag Entry はタグ付け・タグ管理に。
    スラッグ変更にはバグを回避してくれるのでコレ。
    タグ付けプルダウン式。スラッグ変更をするならオススメ NO1。
  • Inline Tag Thing は大量の過去ログへのタグ付けに。
    過去ログの内容を見てタグを付けていきたいならコレ。
    タグ付けプルダウン式。
  • Simple Tags はタグ付け・過去ログへのタグ付け・タグ管理に。
    過去ログのタイトルを見てタグを付けていきたい場合もコレ。
    タグ付けボタン式(一覧で分かりやすい反面、タグが多いと探しにくいかも?)。
    この中だと一番高機能。スラッグ変更をしないならオススメ NO1。

ちなみに、Advanced Tag Entry と Simple Tags を同時に有効化させても特に問題は起きていません。

あ、それと以前はタグは UTW でテクノラティへリンクさせていたんですが、今回は自分のページ内検索に使えるような形にしてみました。
タグとカテゴリーの共存の場合、カテゴリー名もタグで作ってしまうべきか否か迷ってます。うーん、どちらがいいのだろう。

カテゴリーを全排除にしてタグのみで管理するのは、ちょっと怖くて踏み出せません :roll:

6件のコメント

  1. ピンバック: MMRT daily life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です