Firefoxの不要メニューを userChrome.css で隠す

今までは MenuEditor という add-on を使って不要メニューを非表示にしていたのですが、
PC を変えたついでに Firefox をダイエットさせようかなと userChrome.css で隠す方法に変えてみました。

参考にしたのは以下のサイトです。

userChrome.css に直接書いてももちろん OK ですが、
Stylish を使っているならグローバルスタイルの css として保存しておくのも手軽です。
私は Stylish に「Menu Editor – css」という感じの名前で以下の内容を設定しました。

長いので以下、全文表示ページで。

参考にさせていただいたサイトの設定をベースに、自分の好みで非表示にする要素を色々追加してあります。
参考サイトの一覧の表に消したい要素が載っていないこともあったので、
そういったものは DOM Inspector で調べて書きました。

コメントにどこの部分を消しているか書いてありますので、参考にしつつ好みで変えると良いかなと思います。
ただ、私が書いた部分は大雑把にコメントを入れてあり、メニュー名も略称で書いています。
例えば「ページのソース」というメニュー名であっても、コメントには「ソース」としか書いてなかったりします。
特に「○○の上 or 下セパレーター」の部分は「大体この辺り」という目安程度です。
その辺りは推測してください。

右クリックメニューが長いと見にくいし重いしでイヤなのですが、これで大分スッキリしました :mrgreen:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です