写真と地図を関連付けて見れる ALPSLAB photo

ちょっと気になる情報がありました。これ、結構おもしろそうだなあ :)

株式会社アルプス社は7日、実験サイト ALPSLAB において、写真共有サイト Flickr の写真を地図にマッピングすることができるサービス「ALPSLAB photo」β版を公開した。

ALPSLAB photo では、Flickr にアップロードされている写真に、緯度経度情報や、タグ化した緯度経度情報「ジオタグ」を付与することで、ベース地図「ALPSLAB base」上に写真をマッピングすることができる。

Japan.internet.com Webビジネス – アルプス社、Flickr の写真をマッピングできる「ALPSLAB photo」を公開』より引用

早速 ALPSLAB photo にいって弄ってきました。
このテのものはモッサリした動きだとイライラしてしまいますが、軽快な動作でした。
マップの動きがスムーズで、ホイールを地図上でクルクル動かせば拡大縮小もするするしてくれる。気持ちのいい動き。
地図上の緑の噴出しにカーソルをあわせると、その場に関連づけのある写真が小さくならんでポップアップされ、さらに気になる写真は拡大でみれる。
そういった一連の動きが、わりとスムーズでした。

ALPSLAB photo
ALPSLAB photo

触ってみるのが1番分かりやすいと思うので、一度覗いてみるとよいかも。

場所を指定して、行った事がない場所の写真を見れるのって結構いいな。
たとえば引越し前に見てみるとか良さそうじゃないですか?旅行前とか。
写真をぼんやり見ていて、「綺麗だなぁ、これはどこかなぁ」と興味が沸いたらすぐ地図で確認、なんて感じもなかなか楽しそうです。

まだ地域によって写真が少なかったりしてますが、これからに期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です