簡単にローカルサーバー環境を作れる XAMPP

Perl や PHP を自宅の PC で動作確認したい場合、Apache や AN-HTTPD あたりのフリーのサーバーを入れて、ActivePerl や PHP などをそれぞれ入れて、ひとつひとつ設定して…ちょっと面倒した。
動作確認したいだけなのに、設定するために該当ファイル開いて書き換えて、あっちも直してこっちも直して~と、ローカルサーバー環境を整えるのって、多少なりとも時間がかかっちゃうもんでした。

そんな手間のかかるローカルサーバー構築を、とても簡単に行えるソフトが apache friends の配布しているフリーソフトウェア「XAMPP」です。
前は手作業で 1 つ 1 つ設定してたのですが、XAMPP の存在を知ってからはこれを使ってます。
便利ですよ~楽チン :D これがフリーでお金がかからないのだから、感謝。

データベースなども一気に入れられるので、WordPress をローカルテストしたい方にもお勧めです。
私の場合、ローカル環境でプログラムテストをするほか、データベースの移行作業のいい練習の場となりました。

入手先

apache friends – xampp

簡単な紹介は apache firends に書いてありますが英文なので、簡単に意訳して載せます。
翻訳は英語力の怪しい私のしたものですが、大体あってるはず…怪しい部分は原文で載せておきます!

執筆時 ( 2006/06/04 ) の apache friends の説明内容を意訳

「多くの人は自分自身の経験から Apache ウェブサーバを設置することが簡単なことではないと知っています。MySQL、PHP、Perl をサーバーに加えたい場合、さらに難しくなってしまいます。
XAMPP は、MySQL、PHP、Perl を含んでいる Apache を簡単にインストールできます。XAMPP は、インストールも使うのも本当にとっても簡単です。

現在、4 つ種類の XAMPP があります

  • Linux システム ( tested for Ubuntu, SuSE, RedHat, Mandrake and Debian ) のためのバージョン
  • Windows 98、NT、2000、2003、XP のためのバージョン
  • Solaris SPARC ( developed and tested under Solaris 8 ) のためのベータ版バージョン
  • Mac OS X のためのベータ版バージョン

この Mac OS X と SolarisバージョンのXAMPP は、まだ開発途中です。あなたで自身の責任の元、使ってください。」

※ルーターを使っていない、ファイアウォールをきちんと設定していない場合、
外部から接続されてしまう危険性があります。ちゃんとセキュリティも注意してくださいね。

こちらも参考になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です