高機能なファイラー まめFile4

MameFile

[まめFile4 – ベクターソフトニュース](
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/050309/n0503091.html” rel=”external)

ファイラーです。高機能だけど重すぎず、カスタマイズも細かくできます。
マウスでもキーボードでも操作ができて、表示はエクスプローラ風だから直感で分かりやすいと思います。

私の場合、デザインがあまりに気に入らないとそれだけで使う気が失せてしまいます。デザインって情報を伝える手段だと思う。いくら高機能でも分かりにくかったり、あまりにケバケバしい見た目だとちょっと嫌だなーって思っちゃいます。見た目が分かり易く綺麗であることは、機能を上手く伝え、結果使いやすいなぁと感じることに繋がってる、と…ソフトの価値に関わってくる気がします。綺麗なものを使うほうが気分もいいしね!使っていて気持ちいいことって大事ですよねっ。

まめFileはアイコンが差し替えられたり、数あるファイラーの中では綺麗なほうで、肝心かなめの機能面も申し分なく、さらにカスタマイズ性が高いので自分好みに作り上げられます。

よく使うフォルダなどにワンクリックで飛べたり、よく使うアプリを登録しておいて画面内にランチャを表示なんてことができます。ランチャ部分にファイルをドラッグ&ドロップしやすいのって、小さいことだけど便利。例えば html ファイルをテキストエディタで開いたり、ブラウザで開いたり…なんてことも簡単。作業フォルダに1発でいけるとかも、さりげなくいい。
いちいちファイルを開かなくても、プレビューに画像やテキストの中身が表示されるので、ぱぱっと確認もできちゃいます。
小さいことだけど、何度も行うような場合 ( web 更新作業とか ) こういう機能は「かゆいとこに手がとどく」って感じで凄く嬉しかったりします。

「ちょっと便利」なんだけど、使い込むと「すごく便利」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です