コード表示を iG-Syntax Hiliter で見やすく

コード表示をするとき、見やすく色分けしてくれたりするコ憎いプラグイン、iG-Syntax Hiliter。
こちらで紹介されていて知りました。

Tips Community ≫ ソースをハイライトで表示してくれるプラグイン

これがなかなか便利。少しだけ自分好みにカスタマイズしたのでメモとして残しておきます。

マージンを調整して美しく

デフォルトではこんな感じで「コード 文言 コード」と表示させるとき、間に入る文言への余白の距離が違っていました。
コード表示の下はマージンが大きく、上はマージンが少ない。これは等感覚のほうが綺麗だなあと思ったのでちょっと変更。

iG-Syntax Hiliter/syntax_hilite.php
[php num=79]$bBody = “\n

“;[/php]

[php num=79]$bBody = “\n

“;[/php]

これで等間隔になりました :D
副作用として?連続してソースを並べたとき、ソース表示の枠と枠の間に余白が入らず、
ピッタリくっついてしまいます。そんなに見た目に変ではない…と思ってるので良しとしちゃいました

文字の太さを

文字の太さとかの好みで、ここは本当にただの好み部分なんですが、また直すときの自分のために…

iG-Syntax Hiliter/ig_syntax_hilite/geshi.php
[php num=362]var $line_style2 = ‘font-weight: bold;’;[/php]
をコメントアウトして
[php num=362]/* var $line_style2 = ‘font-weight: bold;’; */[/php]


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です